自民党憲法草案

 午前中、郡市の支部長さんの会議で、私も出席。
 午後は、又、打ち合わせの会議をして、その後は情勢報告をしなければならないので、昨日発表された自民党の憲法草案に関する記事を集め、学習し、整理をしました。朝日、毎日、赤旗新聞各紙を読みましたが、やはり、何が問題なのかが一番わかりやすいのは、赤旗新聞だったとわたしには思えました。
 やはり、でも、一番の問題は、自衛隊を自衛軍として、集団的自衛権、海外で戦争できる国にしようとしていることと、今後、憲法をより改正しやすいように、現在の国会の3分の2が必要とされる発議権を2分の1にしようとしていることです。
 今、憲法を改正させると、限りなく国民の声が届かなくなり、アメリカといっしょになって戦争をする国になる、という危機感をさらに大きく感じます。
 全国の九条の会の大きな運動も、中央紙はほとんどとりあげず、ますます、国民一人一人に知らせることが大切だと思います。
by tabatanoriko | 2005-10-29 19:48
<< 御坊九条の会代表世話人・事務局... 配達・集金・訪問活動 >>