御坊九条の会代表世話人・事務局合同会議

 この一ヶ月、事務局長が風邪をこじらせておられたので、事務局の1人として、昨日から九条の会の資料作りの準備をさせていただいていたが、資料をつくった責任で、情勢の報告を少し、させていただいた。(といっても新聞記事や集めた資料の説明と、若干の読み上げ)
 そんな報告をしているところに、代表世話人のお一人で弁護士の由良先生がみえる。専門家を前に、どきどきしながら、失礼しました。
 後から、補足の説明をいただいて、今回の憲法草案のポイントがよくわかりました。ほっと一安心。ありがとうございました。

 その後、いろいろと皆さんとお話をしましたが、憲法をかえて、戦争をする国づくりをし、放っておいたらどんどん、物の言えない国になっていくようなそら恐ろしさを感じました。
 とにかく、私自身、真実を学び、そのことを伝えていかなければと思います。
 
 会議は、11・27のリトルバーズのチケット売りと、11・13のフリマへの出店の準備をどうするかという相談が大きな課題で、それぞれ、地域の会を開いて相談することとし、別れました。
by tabatanoriko | 2005-10-30 22:00
<< 成人式の振袖 自民党憲法草案 >>