お久しぶりです。

 大変、長らくご無沙汰をしました。体調不良が非常に長引きまして、最終的に産婦人科にたどりつきました。すると、ど真ん中に小さいけれども子宮筋腫があるという診断。これが諸悪の根源?最初は、貧血がひどくて(ヘモグロビンが7という数字、単位はむずかしいので忘れました。)手術も出来ませんよ、ということ。しばらくは鉄剤を飲んで回復を待ちました。
 そうこうしている内に9月議会の時期になってしまいました。しかし、このままでは、思うように仕事もはかどりません。これまでの議会は、休んだ事がありませんから、かなり悩んだんですが、「病気だから仕方がないよ」という声もいただいたり、 「元気になるために手術をするんですよ」というお医者様の言葉に勇気づけられて、子宮全摘手術に踏み切る事にしました。
 入院までの1ヶ月間は、ヘモグロビンの数値も少しずつあがってきたとはいえ、貧血の状態がひどく、階段をあがるのもふーふー言う状態で、仕事になりませんでした。家事をするのがやっと状態です。入院は10日間ですみましたが、都合手術前後で2ヶ月ぐらい活動はお休みをいただきました。
 ブログのお休みも今から思えば、こういう体調不良が影響していたんでしょうね。突然、心臓がどきどきしたり、むやみに疲れたり、気力がでなかったりと本当に長らく続いていました。原因がわかれば、すっきりしました。
 ご心配をおかけしましたが、やっと、名田の祭りが終わってから、活動に復帰し始めました。

 太りすぎでしんどいのかな、なまくら病かな、なんて自己診断をしてしまっていましたが、今回は、自己診断がだめだとよくわかりました。異常があればお医者様に診て頂くのがいいですね。同時に、女性特有の病気は、表面にあらわれにくく、さらに、婦人科は敷居が高くなりがちです。なんか、対策がある方がいいですね。相談窓口みたいな、かな。

 さて、ブログも書き込みを再開したいと思いますが、1週間に1回ぐらいのペースになると思います。よろしくお願いします。
 
by tabatanoriko | 2006-10-10 16:34
<< 元気です。 おわびと休止のご案内 >>