核燃料中間貯蔵施設調査特別委員会

 今日は、核燃料中間貯蔵施設調査特別委員会と市町村合併特別委員会が開催されました。
核燃料の委員会では、今議会に議会に出された、「御坊市に使用済み核燃料中間貯蔵施設を誘致しないことを求める請願書」が付託されたので、その審議。しかしながら、選挙後、私たち市議団は反対したものの初めての臨時議会でこの委員会の設置を決めてしまっていますから、今、この請願を採決ということにはなりにくいため、継続審議となりました。4月12日に資源エネルギー庁から、室長がみえて、国の方針を聞くこと、いずれ、専門家をよんで、講演を企画し、市民のみなさんに参加してもらうという委員長の方針が説明されました。
 合併の委員会では、私は「合併ということが日程にのぼる時期ではないこと」を指摘し、行財政改革や町づくりの研究をして、「御坊と合併したいと思ってもらえる町づくりを」と提案しましたが、委員長からは「今のところ、勉強する中味がない」という意見も出され、明確な今後の予定は示されませんでした。
 合併の委員会の設置も、必要性が認められないと、設置に反対してきましたが、これでは、委員会は何のための設置だったのかと不思議になります。

 今日は、花粉は少ないという話ですが、鼻がムズムズ。とってもしんどいです。
by tabatanoriko | 2007-03-26 13:42
<< 議会最終日 常任委員会 >>