<   2005年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

1月は行く?

 今日でもう1月は終わり。あっという間の一ヶ月でした。年々、月日のたつのが早くなっているような気がします。
 今日は、集金と事務所で2つの打ち合わせ会議、資料の整理などをして終わりました。
 ぼちぼち、目がかゆくなって、鼻がむずむずし始めています。今年は花粉の飛散量が最高だとか聞くたびに、気分がめいってきます。
 昨夜は、パソコンの調子が悪く、ブログを打ち込んでいたら、何度やっても途中でフリーズ状態。入力ができなくなってしまいます。途中であきらめて、朝、投稿になりました。
 昨日いただいたお野菜、うすいエンドウは豆ご飯になりました。
by tabatanoriko | 2005-01-31 23:50

訪問活動

 寒いですね。明日からもっと寒くなる?この冬一番の寒波?やですね。外へ出るのがおっくうになります。
 今日は訪問活動の1日。「産廃、どうなってるの?」「年明けに、小泉さん、消費税を値上げせんとやってけないって言ってたけど、大変だね。」「夜なべせんとやってかれへん。なんとかしてくれ。」「核燃どうなるんな?」「御坊はめちゃめちゃにされるな。」「生ごみの資源化、御坊は取り組めへんの?」などいろんな声が寄せられました。一つ一つ、答えたり、共感したりしながら、、本当に、皆さんの声にこたえるためにも、がんばらなければと思います。
 お野菜もいただいて帰ったので、明日は、何をしようかなと少し楽しみです。
by tabatanoriko | 2005-01-30 23:54

ちょっと朝寝坊を

 気が付いたら、朝、11時でした。今日はお弁当も作らなくていいし、朝、学校休みだから、起こさなくてもいいし、と思っていたら、すっかり気がゆるみました。あわてて、洗濯をして、ご飯をつくって、午後になって、配達と集金にでかけました。
 お昼、夫が、「今日は結婚記念日やな。」というので、そうか、と思っていたら後からカレンダーを見たら、昨日だ。まったく思い出さない私も私だが、まちがう夫も夫だ。
 実は、知らないうちに銀婚式も過ぎていたという夫婦です。
by tabatanoriko | 2005-01-29 23:59

高砂市へ視察に

 今日は、高砂市の神戸製鋼に、核燃料を貯蔵するキャスクの製造工程を見学に行きました。議会の中間貯蔵施設調査特別委員会の視察です。
 8時30分に市役所を出発、バスで高砂市へ。現地に着いたのは12時半頃で、3時過ぎまで勉強させていただきました。神戸製鋼は1905年創立で今年がちょうど100年になるそうです。高砂製作所はゴルフ場だと27ホール、甲子園球場が81個も入る広大な面積だそうです。製作所内はバスで案内していただきました。鍛造工場とキャスクの工場などを見せていただきました。
 鉄やステンレスなどを溶接でつなぎながら製品が出来上がっていきます。
 耐用年数は、との質問に、ユーザーからの要望の耐用年数のものをつくるということで、アルミは問題なくもつし、シール材のガスケットは電中研の話では、100年ぐらい、少なくとも数十年はもつということです。しかし、最終的にはどこまでもつかは経験がないのでわからないというお話でした。
 キャスクは燃料を入れない状態でも1基80トンから100トンということで、運ぶ時、道路はもっても、橋は無理ということです。船で運ぶしかないというお話です。
 こういうものに大丈夫ですよ、と言われて、核燃料を詰めて、貯蔵したとしたら、一体何が起こるかわからない、想像もできませんでした。やはり、中に貯蔵するものが危険なものですから、もし、継ぎ目から洩れるようなことがあったらなど、と心配はつきません。
 予定の6時を少しまわって、御坊に帰ってきました。
by tabatanoriko | 2005-01-28 20:26

1日早い配達集金

 明日、核燃の中間貯蔵施設特別委員会で高砂市に視察に行くので、(神戸製鋼で核燃料を貯蔵するキャスクを製造しているそうで、その製造過程の視察)今日、1日早いのですが、市役所の分だけ日曜版の配達に行ってきました。「あれっ、もう、明日休み?」私がいつも金曜日に行くので、そんな声も、、、明日はまだ金曜日です。
 あとは、何ヶ月かご無沙汰している方々に集金に。つい、行きそびれて遅くなった皆さん、「忙しいのわかってるよ。」と温かくおっしゃっていただいて、本当に感謝です。ありがとうございます。
 明日は、市役所8時半出発です。
by tabatanoriko | 2005-01-27 21:02

今日も資料の整理

 今日は事務所で資料の整理と、夕方は後援会の方と訪問活動へ。いろんなお話をうかがう。
 子どものお弁当をつくるのもあと2日。来週からはテストでお弁当は要らなくなる。その後はお休み。少し感慨深くなる、、、
by tabatanoriko | 2005-01-26 23:45

今日は日高郡市の会議

 今日は、夜は日高郡市のこれからの選挙や運動について相談しました。5月には新田辺市の選挙で小選挙区制で龍神村の3人区での選挙、8月には印南町の議員選挙があります。また、憲法や核燃、産廃の運動をどう進めていくかも相談しました。結構時間がかかって、帰ったのは11時ごろです。ご飯を、今食べ終わったところです。今から、台所の片付けと、明日のお弁当のご飯を仕掛けます。お風呂もはいらなければ、、、
 今日、昼間は産廃連絡会の会議の案内のハガキを印刷するのに手間取ってしまい、仕事があんまり、はかどりませんでした。
 また、明日、がんばろう。
by tabatanoriko | 2005-01-26 00:03

産廃の事務作業はじめました。

 裁判も大詰めになりましたが、名田産廃処分場問題連絡会の代表者会を久しぶりに開くことになりました。そこで、今日から資料の整理と準備を始めました。運動は6年になりますが、資料は山と詰まれています。特に、提訴をしてから2年間の資料の整理が出来ていません。大変だ。 しばらく、どっぷりつからなければ。 
 今、また事務所へ戻って、御坊市委員会の打ち合わせです。 合間にブログを書き込んでいます。
 車の中では、たいていラジオを聞くのですが、さっきは、来週あたりから花粉がどっと飛び始めると言ってました。ぞっとします。予防の薬は飲んでいるのですが、去年の暮れから、あまり調子はよくありません。
by tabatanoriko | 2005-01-24 20:34

郡山さん、中村さん、ありがとう。

 郡山さん、中村さん、今日はお話をありがとうございます。本当に、私たちは、真実を知らなければならないと、改めて確認できました。折りしも、今、NHKでは、憲法に関する特集をやってますが、憲法かえるべきという方が変えるべきではないを上回っています。今、いろいろ問題のあるNHKですから、これはきっと世論誘導だと思えるような内容です。
 でも、こんな番組をやったら、又、国民が改憲に導かれてしまうのではないかと心配でなりません。
 戦争に何の関係もない子どもたちが爆弾の小さな破片が耳から脳にはいったために命をなくさなければならない、あるいは、地雷を踏んで足をなくす、親をなくしてしまった子どもたち、学校にも行けず働く子どもたち、こんなことは絶対に世界からなくさなければなりません。
 罪のない子どもや一般の人々が、まきこまれてしまう戦争、再び戦争しないことを世界中の人々に誓った平和憲法をもつ日本です。平和のためにこそ、私たちは力を尽くさなければなりません。私はそのことを確信しています。
 郡山さんが、「真実を知ることが大切」「爆弾を落とす側からの映像だけではわからない。そこに生活があることがわからない。そのために撮るんだ」という意味のことをおっしゃったのが印象に残っています。
 また、中村隆一郎さんの日高の戦禍の淡々としたお話も、実際にこの地でこんなことが起こったということが生で伝わってきました。和歌山県でなかったのは、原爆と地上戦だけというお話と、最後に暗記していらっしゃる憲法前文を読み上げていただいたのも、印象に残りました。伝えられた私たちは、一人でも多くの人に伝えていかなければならないのですね。


 今日、はるばると遠くからお越しくださったみなさん、ありがとうございました。
by tabatanoriko | 2005-01-23 21:40

郡山さんの日程、緊急連絡

 今日の郡山さんの日程、1:30からと2:00からの2つ書きました。
 正確には1:30開場、2時開演です。本当にごめんなさい。今、気が付きました。
緊急にお知らせします。
by tabatanoriko | 2005-01-23 11:26