<   2005年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お休みの一日です。

 今日は月末で大変ですが、一日お休みをいただいて、日曜日の結婚式に向けての諸準備や雑用と、先日来忙しくてたまっていた家事を(いただいた野菜やそのままになっていた海草などを下準備して冷凍)しました。掃除までまだ手が回らない。残りは明後日です。
by tabatanoriko | 2005-03-31 23:36

疲れました。

 午前中はお葬式に参列、午後は結婚式の準備に奔走、合間に生活相談、6時からは御坊民報の編集会議。さあ、帰ってご飯を食べようと思っていた矢先、白浜まで送ってほしいという連絡が‥
 すべてが終わって、今お風呂に入って、これから夕ご飯。
 こんなことばかりしてるから太るんですね。
 疲れた一日でした。
by tabatanoriko | 2005-03-30 23:52

御坊民報原稿づくり

 今日は、御坊民報の原稿書きを始めた。なかなか進まない。
 夕方は生活相談。大変複雑な相談内容でしばらく時間も労力もかかりそうだ。夜はお通夜にお参りをして、また、今まで、事務所で原稿書きにかかっていた。明日の編集会議までにはなんとかしておかなければならない。
by tabatanoriko | 2005-03-29 21:50

産廃裁判全面勝訴

今日は産廃業者に土地を貸すかどうかは区民総会を開いて決めるよう求めた裁判の判決が出ました。原告の主張は全面的に認められ「産廃業者と土地を賃貸する契約を結ぶには楠井区民総会を招集せよ。」という判決が出ました。
今後は判決通り総会を開くよう求めると共に県に許可を与えないよう求めていきます。また、また、市に対しても同意しないよう求めて行きたいと思います長い間ご支援下さった皆さん、本当にありがとうございました。
by tabatanoriko | 2005-03-28 20:17

明日は産廃裁判、判決日

 今日もヒジキを採りに海へ。今日は磯にワカメがいっぱい打ち寄せられていて、それだけではなく、なんだかピチピチ飛び跳ねるものが…近寄ると何とイワシ!こんなたくさんのイワシは久しぶりに見た。なんか大きな魚にでも追っかけられたのかな、すごい!
 ヒジキを採っている合間にも、つい、イワシを捕ったり(釣るのではない、手づかみでつかまえる)モズクを採ったり、大変楽しく過ごした。
 でも帰ってからが大変。雨が降りそうになったので、昨日のヒジキは浜から引き上げに行って、今日の分はぬれないようにビニールシートをかける。体力がかなり落ちているのを実感。ああ、しんど。
 

 さて、明日は判決です。昨日も書きましたが、ぜひ、多くの皆さんの傍聴参加を、お待ちしています。
by tabatanoriko | 2005-03-27 23:59

ヒジキ採り

 今日は、思いっきりヒジキ採り。実はこのヒジキ採り、舟を持っている人は結構楽だけれど、準組合員(漁協の)で舟ももっていない私たちの作業は結構大変だ。磯でヒジキをとって、浜まで水を含んだひじきを運ぶ。7割がたこの運ぶ作業だと言っていいぐらい。若いときは、私も運ぶ手伝いをしたが、最近はもっぱら採るばかり。鍛え方が足りなくて、力がなくなっている。
 ヒジキは鎌で刈る。磯にしきつめたヒジキの根元を探して、カブを持って鎌で刈る。例年は、海の中に入らずに採るが、今年は、海に腰まで入って採っている。昨年の台風23号の高波の影響で、浜の様子がすっかり変わったためだ。私は、そこまで覚えていないのだが、夫は、この岩はその上にのっていたが、波で落ちて割れたんだという。やはり、私とは海との付き合いの年月が違う。
 しかし、改めて自然の脅威を感じさせられる。

 明後日、28日月曜日の午後1:30から、産廃をめぐる裁判の判決が出る。傍聴の抽選は1時ごろの予定。場所は和歌山地裁御坊支部。一般には御坊の裁判所と呼んでいる。ぜひ、多くの皆さんの傍聴と裁判所をとりまく運動への参加を!
by tabatanoriko | 2005-03-26 23:40

思いがけない寒波でした

午前中、市役所の配達集金、朝の間にすませて、お昼前からヒジキ採りのため、いったん帰ってくる。でも、思いがけない寒波でこの温暖のはずの地域でも雪まで降り始めた。ヒジキはあしたに持ち越して、午後からまた、地域の配達集金に。すごい重装備で(寒さ対策と花粉対策)出かけました。
 
 昨夜、御坊第二火力発電所の建設中止のニュースが飛び込んで来ていました。これまで、自然環境への影響だけではなく、現実に、電力需要が落ちてくる、自然エネルギーへの動向、電力の自由化などの理由でも、第二火力発電所は必要ないと指摘してきましたが、その通りの結果となりました。
 今回の中止で、大企業だのみの財政運営が決してうまくいかないことが改めて浮き彫りになるのではないかと思います。
 もっと、市内の地場産業などを大切にする財政運営に切り替えないと、ますます、四面楚歌の状態におちいります。火力発電所や原子力関連施設である核燃の貯蔵施設を誘致して、また、外からのお金で財政を立て直そうという考え方は根本的に間違っていると思います。」
by tabatanoriko | 2005-03-25 23:55

ヒジキ解禁

 毎年4月に解禁しているヒジキ漁が、今日解禁しました。今年は成長がかなり早いようです。寒いのに何故でしょうね。
 ヒジキは毎年、採りに行くので夫と海へ。今日は潮があまり引かなかったので深くて、腰まで海にはいってヒジキを採りました。寒かった。ヒジキは、後の世話も大変です。乾くまで干しておかなければなりません。裏返したりの世話は姑がやってくれるのですが、今日は、午後急に雨が降ってきて大変でした。浜に干したヒジキをビニールで囲う作業でまたずぶぬれ。でも、海が好きなんですね。夫に誘われるとつい、のってしまいます。

 夜は、ごぼう民報の編集会議。今終わったところです。
by tabatanoriko | 2005-03-24 20:42

親ばか2日目

 朝、名田小学校の卒業式に出席させていただいて、その後はお休み。娘の銀行口座を開きに行ったり、足りないものを買いに行ったりして、かなりしんどくなったのでお昼寝をした。
 夜は娘の大好きなブロッコリーの天ぷら(ためしてガッテンでやっていたオススメメニュー、ホントにおいしい)をつくって食べさせて送り出した。少しだけ、寂しいような。
 
by tabatanoriko | 2005-03-23 23:31

親ばかの日です。

 今日は、事務所に誰もいなかったので、留守番を兼ねて、資料整理。夕方ちょっと集金にでかけて、夜もちょっとした会議。それが終わって、又、親ばかを。
 白浜で就職をした娘が、明日、初めての休日。風邪を引いて熱もあるというので、白浜まで迎えに行った。
 その帰りに思いがけず、車の事故の後に遭遇。どうも車内に人がいて、動けないようなので心配になって車を止めて声をかけた。返事もできない状態。これは、と思って警察と救急車に電話をした。ほっておけないので、救急車が来るまで待って、警察もまだ帰らないで、というので、かなり長い時間、足止め。先ほど帰ってきたところ。娘はかなりショックを受けている。助かってほしいと祈るばかりだ。
by tabatanoriko | 2005-03-22 23:59