<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

月末諸課題

 月末は、本当に忙しい。集金活動や、赤旗新聞の魅力を多くの人に知ってもらって、一般のマスコミではわからない情報が盛りだくさんの赤旗新聞を読んでいただくことがとっても大切だと思うから、その宣伝活動にもでかける。(月末だけではないのだけれど…)
 こういった活動はかなりエネルギーがいるし、しんどいのだけれど、又、いろんな方との出会いもあって、楽しい一面もある。今まで、そんなお話をしたことがなかった方と昨日も御坊市政の話に花が咲き、「こういった市民の声がとどきにくい市政を変えるためにも共産党を大きくしてほしいんだ」と言ったら「その通りや」と言ってくださって、うれしくなったりする。
by tabatanoriko | 2005-04-30 23:33

指定管理者制度学習会

 今日は、自治労連が主催の指定管理者制度の学習会(於御坊市)に参加してきました。お話をして下さったのは、自治労連の中央執行委員で、指定管理者制度プロジェクトチームの木村雅英さん。
 地方自治法の改正で、来年3月には(最終的には9月)、それぞれの市町村は、市の持つ公の施設を、①公設公営②公設民営③民設民営のどの方針でいくのか、方針を決定し、条例改正をし、公設民営の場合は、委託先を決めて契約をしなければならないということです。
 現在、御坊市は、先行して、さざなみ保育園廃園後の園舎を地域福祉活動支援センターとして指定管理することが決められていますが、今後、様々な施設が指定管理の方向になる可能性があるということです。
 例えば、文化会館・公民館・保育園・図書館・体育館などです。私たち議員としては、今後、提案されたとしたら、1つ1つ、それが市民のためになるのかどうか、という立場で検討し、判断していかなければなりません。
 何はともあれ、大変むずかしい問題についての学習会でしたが、市民の皆さんにとっても直接生活に結びつく問題です。意義の大きい学習会でした。
 主催してくださった、自治労連の皆さん、ありがとうございました。
by tabatanoriko | 2005-04-29 23:59

夫のトラックが故障

 朝、トラックででかけた夫から電話。トラックが走らないと言う。整備会社の電話番号を教える。なんとかするとのこと。でも心配。結局、海南までなんとか荷を届けて帰ってきたそうだ。途中で何度も水を足しながらとのこと。本当にお疲れ様でした。事故もなくてよかったです。
 でも、次の心配は、もうトラックがだめなこと。まだ、仕事を続けるとしたら、トラックはどうしても必要で、ちょっと、大変。でも、中古で買って先の阪神淡路大震災の時も、救援物資を運んだのはこのトラック。子どもの大学入学や卒業で、引越しの時にもこのトラックで、荷物を運びました。本当にお疲れ様でした。よく働いてくれました。なんだか、急に愛着がわいてきます。
by tabatanoriko | 2005-04-28 23:19

事務所のパソコンは1台

 事務所には、パソコンが1台しかない。今日は、朝、いつもより早く事務所に出かけて、九条の会のアピールチラシを修正する仕事を引き受けたので、そのつもりで仕事をしていたら、楠本議員も事務所でパソコンを使って作業のつもりで見えた。いつも2人とも朝は、結構ゆっくりなのだが、こんなときだけ(?)気が合うというか。話し合いの結果、私は家に持ち帰って仕事をすることに。
 夕方から、地域を訪問する約束をしていたので再び事務所へ。
 田辺市議選の龍神の情勢などのレクチャーを受けて、やっぱり帰ってきたのは9時を回っていた。今日の夕食は、夫婦2人なので、先日買っていたお好み焼きを今焼いたところ。これから食事。私の楽しみの時間が始まる。
by tabatanoriko | 2005-04-27 22:06

九条の会事務局会議

 憲法九条を守る御坊市民の会の準備会事務局会議に参加。アピールを呼びかける文書を決定、これからは、一人でも多くの賛同者をつのる活動になる。
 午後はのりこニュースをやっと完成。印刷も終えて、御坊民報とセットして、市民に届ける活動。夜の会議を終えて、やっと一息。
 
by tabatanoriko | 2005-04-26 23:56

情報公開を使って資料を

 これまで、産廃の計画については、正確な部分がほとんどわからなかったが、それが裁判で出される資料で、新たにわかることがたくさんあった。先日、県への要請行動の時に、「これまでの事前協議の内容」が情報公開制度を利用してとれることがわかり、今日、保健所へ。できれば、連休にはいるので、連休後に、ということで、今更、1週間や2週間、大差はないから、了承することにした。
 今日は、たくさんたまっていた仕事のかなりがこなせた。すっきり、何もかもというわけにはいかないけれども、政務調査費の昨年度の収支の整理も終わり、あとは提出するのみ。
by tabatanoriko | 2005-04-25 22:29

こんなお天気に事務所でこもる私

 今日は朝、お葬式に出席した後、ずっと事務所で仕事をしている。今日は事務所が1人なので電話が何本もかかって、仕事がはかどらない。家でしたほうが良かったかも、と思いながら作業をしている。
 書かなければならない原稿が3本あるし、会議のレジュメや範子ニュースにもかからなければならない。まだ、原稿を1本と表を一枚仕上げただけ。もう4時半だ。7時からの会議に間にあわなくなる。とあせりつつ、ブログの書き込みをしている。少し、気分も変えなければね。
by tabatanoriko | 2005-04-24 16:14

核燃反対署名

 日高原発御坊核燃反対30キロ住民の会の核燃反対の署名活動が今日から、また始まっている。署名活動の前に代表からの挨拶があった。「日高原発がとうとう国の計画からもなくなり、完全に火種が消えた。ありがとうございました。」と。本当に長い運動だったと思う。私が現在の活動を始める前から、ずっと続いていた運動だ。よく、ここまで、と思う。「核燃も早くストップをさせて運動を終わりたい。」という実感のこもった挨拶には本当に同感だ。
 その後、署名活動に出る。お会いできる方はほとんどが反対。こころよく署名にも応じてくださる。「孫子にこんなものを残したくない」と長い間お話をしてくださる方、「署名をしたいのだけれど、名前を出すのははばかられるんだ。」と残念がる方、待っていたように署名に応じてくださる方、「どんなにお金がなくても、こんなものはいらない。がんばって」という方。外に出ると励まされる。この署名の重みを本当に核燃を推進する方々に受け止めてもらいたい。

 午後は地域の支部会議に出席後、自転車でさっそうと(?)新聞の配達。どうしようかと迷ったが、昨日、末娘から「食べるものがない」というSOSの電話が気になり始めて白浜まで、走る。本当に冷蔵庫はからっぽ。まだ、1回目の給料はほとんどなかったし、毎日疲れて帰って買い物にも行けなかったらしい。お米を届けて買い物に連れ出して、冷蔵庫をいっぱいにして帰ってくる。「もうだめかと思った」とおおげさに言う。今日は久しぶりに少しだけ、親ばか。

 さて、今月の発電量は455kwh。太陽光をつけて一番多い発電量。やはり、日が長くなっているからか。関西電力へ売った電力量は283kwh。料金は5,799円なり。この月の私用電力は1299kwh。料金は13,287円。差し引き7,488円支払いということになる。
by tabatanoriko | 2005-04-23 23:59

産廃連絡会総会無事終了

 産廃連絡会の総会が無事に終了した。弁護士が、「裁判とは道理が通っているかどうかという点、たま(人間性)、弁護士、裁判官の良し悪しできまる」とお話され、今回は、道理はこちらにあり、すばらしい原告団、裁判官もよい裁判官だった。だから勝利できた。」というお話は本当にその通りだと思う。こういう裁判が弁護士を育てるとおっしゃったが、育てられたのは私たちだし、本当に有能な弁護団に恵まれ、また、多くの住民の皆さんに励まされ、ここまで来れたことが今思うと、夢のようだ。
 原告団の代表の方が、切々とこれまでの経過と現在のあたたかく変化してきている地元や周辺の方々の様子を伺い、あらためて感動がこみ上げてくる。6年にわたる運動が大きな勝利への足がかりとなった。あと一歩のがんばりを、今日の感動をささえに、また続けていこうと思う。
by tabatanoriko | 2005-04-22 22:47

産廃連絡会総会

 名田産廃処分場問題連絡会の総会がいよいよ明日です。これまでつくった資料が、もう1つすっきりしないので、改めてチラシの再検討。つくりなおしました。こだわり始めるときりがありません。結局、丸一日かかりました。明日、印刷をして7時からの総会に間に合わせます。
 明日は、7時から職訓センター(御坊市役所北隣)です。総会の後、7時半ぐらいから弁護士2人から裁判の報告をしてもらうことになっています。ぜひ、ご参加を!
by tabatanoriko | 2005-04-21 23:05