<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

議会準備

 6月議会がいよいよ明日から始まります。この数日、その原稿書きや孫を預かったり忙しい日々が続きました。おかげで、一般質問の原稿も今日で仕上がりそうです。余裕があれば、議案の勉強もしておきたいと思っています。
 私は、肩こりがひどくて、ひどい時には首や肩、背中が何か重りをしょっているような、板みたいな感じになります。もちろん、頭痛もよく起こります。これまで、マッサージ、足つぼ、血流をよくするお風呂の入り方、水泳、ヨガ、身体歪み直し体操、運動など、色々試してみましたが、なかなか直りません。最後の頼みと思って、今、気孔成体院に通っています。一回目で、頭痛がなおりました。首のこりは一番ひどいのですが、それが頭痛の原因だそうです。おかげで、頭痛はなおりました。ですが、しばらくは通うよう薦められています。10回の通し券を買っているので、それで、様子を見ていこうと思っています。長年の蓄積ですから、そう簡単にはいきませんよね。思い返せば、運動(テニス)をやっていた中学生の頃からずっと続いています。
 また、結果を報告しますね。
by tabatanoriko | 2010-06-10 08:17

6月議会

 いよいよ6月定例議会が11日から始まります。11日は市長の提案理由の説明、15・16日が一般質問、17日は議案に対する総括質疑、18日~22日は常任委員会と特別委員会、23日は本会議で議案の採決が行われます。
 実は、今6月議会では、勤続表彰の伝達式も行われます。今回表彰を受けるのは15年表彰で受賞するのは、私ともう一人同期の森上議員です。私達は同期が4人いましたが、半分に減りました。10年表彰の時は4人いたので、にぎやかでしたが、すこし寂しいなあ。
 さて、土曜日ぐらいから、議会の勉強を始めています。一般質問は、今、2項目までは勉強が終わりました。あと何項目か考えていますが、1時間という紳士協定もあるので、少し絞っていかなければなりません。もう少し勉強して、原稿も起こし始めなければならないし、議案の勉強もしなければなりません。
 去年ぐらいまでは、ぎりぎりまで詰めてやっていましたが、3月ぐらいから余裕をもって臨むように心がけています。余裕をもってやると、ストレスもたまらず、気持ちよくやれるなあと実感しています。
by tabatanoriko | 2010-06-07 06:47

エコカー

 日本共産党の県議、松坂秀樹さんのブログを見て、私もと思って投稿します。
 去年、私のお古のディオンに娘が乗ると言うので、去年の7月、エコカーのインサイトを買いました。もちろんローンです。
b0064839_1162572.jpg

 最初は、それ程燃費、伸びないなあと思っていたんですが、娘の一人が最近時々乗るようになって、色々教えてもらいました。すると、なんと燃費が一番伸びたときで33キロメートル、信号の多い街中の短い距離を走る時でも20キロメートルは超えるようになりました。娘に感謝。
 でも、私も説明書やなんやかや、ちっとも見ないでいるから(いつもの事ですが)ダメなんですね。この性格、直さなくっちゃと、改めて思った出来事でした。
by tabatanoriko | 2010-06-05 11:12

鳩山首相の退陣

 昨日、鳩山首相が小沢幹事長とともに退陣表明をしました。それ以来、そのニュースでもちきりですね。
 普天間基地の問題での右往左往で結局アメリカのいいなりになってしまいました。後期高齢者医療制度の廃止も公約していたのに、廃止するどころか、65歳まで拡大するというような話も出ていました。子ども手当てにしても財源の問題が確保できないままです。子育て世代の多くの声は、子ども手当てよりももっと子育ての環境整備を望んでいる、例えば保育所や学童保育、全国で乳幼児医療費の無料化の拡大が広がってきていますが、それを国の制度としてやってほしいなどなどです。
 政治と金の問題も結局、自民党となんら変わるところはありませんでした。税制度の問題でも、大企業から法人税率のさらなる引き下げを求められ、消費税増税の方向まで出されていました。消費税は、お金の無い人ほど、負担割合が重くなる仕組みです。
 明日、自民党総裁の選挙が行われるようですね。何を目指すのか、鳩山政権をどのように変えるのか、国民には知らされないままの超短期の選挙です。どうやら、やっぱり小沢さんの派閥が一番大きいから、その息のかかった総裁が選ばれるようだと報道されています。
 支持率は1割台にまで落ち込み、不支持率は7割を超えています。これこそ、退陣ではなく、解散総選挙をして国民の信を問うべきだと私はおもいますが。

 さて、この数日バタバタと生活相談が、立て込んで入ってきました。ほとんどが、もう、仕事が無い、暮らしていけない、住むところさえないというような切実なものばかりです。こんな庶民の苦しみを、鳩山さんにはきっと分からないでしょうね。
by tabatanoriko | 2010-06-03 10:00